牛Tシャツ(よれよれ)

はいさい、こんちは。
最近左手だけが冷え性気味です。
んで、なんとはなしに手相見てたら悩み事の無い手相だと判明。
でも、まぁそんなことどーでもいいや。

牛Tシャツを店のエントランスに画びょうで貼り付けてみた。
これをプレゼントしてくれた牛マニアちゃんは怒り出すだろうか?
会合の時はちゃんと着ていくからね。

さて、このTシャツ。
MEAT! MEAT! MEAT!と書いてある。
MEAT! MEET! MEAT!と直しても楽しい。
肉が肉に会う。
ある意味ミーティングだ。
MEETINGだけどMEATINGにしたいね。
これ思いつきの言葉だけど使おう。

さて、今年はどんなMEATに出会えるやら。
非常に楽しみな肉妄想が膨らんでしまうのです。







2009年1月 7日 16:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit




新年明けましておめでとうございます。


気持ちいいっすね、新しく年がはじまるのは。
生まれたての気分です。
個人としては喪に服しているため、めでたい言葉を紡げないのですが、
あくまで個人ですのでね。

さぁ!みんな、いい一年にしていきましょう!

さて、2009は勝手にニクイヤーと思ってます。
そんで丑年です。
画像は宮古牛の4週乾燥熟成したリブロースです。
手前味噌ですがチョー旨かったです。

今年も質の良い牛バシバシ仕入れるモー。
今年も牛肉と戯れたいと思います。
チューチューからモーモーです。
チューチュートレインならぬモーモートレインという新曲を
エイベックスあたりから発表してくれないかしらん?
エグザイルじゃなくて井草居る?というユニットで。
はいはい、そこの牛マニアは挙手をよろにく!
ワタクシは着ぐるみダンサーしたいです。

モーモーは牛歩ですモー。
今年の景気はいい言葉をあんまし聞きませんが、
牛歩のごとくじっくりといくだモー!


さて、話が変わって。

実は今年畑を間借りして野菜を作ってみようかと思い、
新年早々、商談?をしてきたんだけど見事玉砕。
足元を大きく見られてしまった。
モー、まじかよ!?
話によれば、間借りによる他家菜園はあくまで趣味の一貫であるとのこと。
その趣味にお金を落とす人はたくさんいるらしい。
実益というよりは安心と安全とまごころを商品にしていきたいのだが
交通費、肥料代、耕す機材等をちゃんと計算すると
恐ろしい金額に。。
計算機壊れてんのかと思った。


牛歩のごとくの一歩も踏み出せなかったけど
モーモー文句言うのも性に合わないんで
悔しいけどまたこの話は改めて考察するということで。。
えっ?モーおしまい?ってならないようにするぞ!


なにはともあれ
今年一年よろしくおねがいします!







2009年1月 5日 15:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



来たか・・・・・・・・。。
凍てつく厳冬が始まる頃、わたしはそれだけをぼそりと呟いた。



奴との出会いはものごころついた幼少の頃の記憶でもはっきりと爪痕を残している。
そしてきまってこの季節にやってくる。
秋のはじめに遠くで囁くように聞こえた足跡が
師の走り回るころには振り返る度にすぐそこまで聞こえるようになっている。
そしてまさに年始へのカウントダウンをたおやかに迎えようとする今この頃、
はっきりとわたしの右肩にその手を乗せてその存在を示してくる。

わたしは怯える。脅えている。
考えるだけでも背筋に氷を当てられた気持ちになる。

逃れられるものならば逃れたいと思う。
しかし未だかってわたしは奴から逃れられたことはない。
湾曲した大鎌と真っ黒なマントに身を包みこんだ死神。
わたしにとって奴はそれと同様に近い存在なのだ。

そう、奴の名は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










   【年末大掃除】




例年いつも通りの右手にゴム手袋、左手にマジックリン、顔にはタオルマスク(白)のいでたち。

やるまで苦痛。
やったら爽快。

やるまでの時間ぐだぐだぶつぶつだらだら。。。。

だいたいなんでこの寒い年の瀬に総決算の大掃除なんだ?
春の新学期のころじゃダメなんか?むしろ夏前とか。
掃除しなくたって新年は来るだろ?


おいおい、目きらきらしながら床磨いてやがるぞ、アイツ!?
おいおい、その棚解体まですんの!?あらら、嬉しそうにしてるし!
ハ~っ!?爪楊枝取り出してなにしてんのさ!?パソコンの埃だぁ!?
もうゴミ無ぇだろうが!?あとは空気だよ空気っ!
しゃべりかけないでくださいって、・・・・・・・・・言うよねぇ~~~~~~!!!

はいはい、やりゃぁいんでしょやりゃぁ。。
あ~~~~~~頭痒くなってきた。。

夜になる前までにやるっきゃnight!



Oh人事、 Oh掃除!
派遣もいい手かもなぁ。。






まっ、それはおいといて、
今年一年の締めくくり、みんなは終わったでせうか?
総決算の有馬記念は山本モナ馬券でしたね。
この激動の一年の社会情勢の中、カルネヤを愛してくれてありがとう!
よいお年を迎えられますことを願っています。

本日30日から新年4日まで冬休み頂きます。
1月5日(月)ディナーより営業します。
来年もバシバシと顔として来てください。
一年間お世話になりました。
来年もどうぞよろにく!!!

カルネヤ店主


クリックもよろにく!!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


2008年12月30日 12:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit




今日12・26はイタリアでは聖ステファノの日で国民の休日。
そしてワタクシの誕生日です。
かあさん産んでくれてGrazie!

ふ~~~~、いっそがしかったです、クリスマスウィーク。
ブログの更新もパソコンをいじることもできませんでした。

なんだか走り終えたマラソンランナーの気持ちがよくわかった気がします。

このワインはペルゴールトルテ。
中部イタリア、トスカーナ産の高級赤ワイン。
スーパートスカーナというジャンル。

スタッフからの誕生日プレゼント。
サンジョベーゼ種大好物の私には無二のご褒美。
嬉しいもんです。
ありがとう。

ワタクシこのプレゼントという言葉が英語では一番好きなんです。

~の前を表すpreと贈るというsentが合わさった言葉。
直訳すると贈る前。
贈る前には贈る人に対してあれこれ考える。
この贈る前の気持ちって素敵じゃない?

物は気持ちの後から付いてくるもの。
考えてくれていたと思うだけでハッピーになるよね。

昨日も満席の御礼で忙しかった。
友人からのサプライズプレゼントも頂いた。
和牛Tーシャツ、ベーコンチョコ、キラキラ腕時計、Wiiのソフト、DVD(内容非公開)等。
メールもたくさんもらいました。
ホント嬉しくて、また昨日も飲みすぎました。
調子に乗りやすいやつなんでしょうねぇ。←って自分の事だろっ!?

ひっとりじゃないって~~~♪
すってきなことっね~~~♪
って歌あったよな?
まぁこの人もそう感じたんだろう。。いい歌だ。

まぁ予定していた宮古牛のこともUPできずだけど、
師走だし、いそがしいし、在庫もゼロになってしまったし、いまさらUPできねぇし、
ってことでガチで大目に見てちょんまげうぃっしゅ。

クリスマスメニュー用に仕入れた茸類。
ジロール茸(オレンジ色)、ピエ・ブルー(白色)、シャントレル茸(小さい)、プレオスオレキエッテ(イタリア産平茸)、真ん中は黒トリュフ(フランス産300g)
すべてお客さんの胃袋の中へ。

なんだかんだでたのしかったす、クリスマスウィーク。

さっ、ラストスパートだ!

誕生日おめでとう!ってクリックよろにく♪
       ↓
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

2008年12月26日 16:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit




まずは驚いた。がびーん!
それが率直な感想。
ぽけーってするほど旨い。UMAIっ!!NANIKOREっ!?

フォアグラのラヴィオリ。
使用するフォアグラはフランス産ガチョウのフォアグラ。
フォアグラには2種類あって、
ひとつは鴨フォアグラでこちらは野趣あふれる味わい。
もうひとつはガチョウ、こちらはまろやかなバターじみた味わい。

ラヴィオリに使用するにはこちらガチョウが断然いいと思う。

脂が溶け出しにくいし、パスタとも喧嘩をしない。

ただ難点は鴨より高価なこと。
フレッシュなもので一キロあたり8000円を超える。

カモでも7000円くらいするんだけどね。

まぁたまには作り方でも紹介すっかね。

材料(10人前)

パスタ生地・・・・・・卵黄(ML玉)17個
       ・・・・・・強力粉350g
       ・・・・・・薄力粉100g
       ・・・・・・セモリナ粉50g
       ・・・・・・EXVオリーブ油20cc

フォアグラ・・・・・・・2センチ角80個(約500g)
(フォアグラはマルサラ酒、塩、胡椒、少量の砂糖でマリネ)

仕上げソース
       ・・・・・・バター又はスーゴディカルネ50g
       ・・・・・・バターの場合はセージ葉2,3枚
       ・・・・・・パルミジャーノパウダー15g


ってことでまずはパスタを練ろうかね。


汝パスタにおけるすべての材料を、ただただ優しさとともに親指の付け根で押し込むような意識で赤子の肌になるますようにと練りな~さ~い。笑い~な~さ~い。いつの日~か~いつの日~か~パスタになるでしょ~う♪(喜納昌吉のパクリ)
イメージは耳たぶよりほんの少し柔らかいくらいがいいっす。

30分くらい寝かせたらパスタを伸ばそう。
よくある手動マシンで一番薄い状態になる目盛の
ひとつ前くらいが食感がいいね。

で、5センチ幅くらいに伸ばしたら、さっきマリネしといたフォアグラを手前1センチくらい余白を残して3センチ間隔でパスタ生地に乗っけてね。
そんでもって前方にくるっと。
こんときにさっきの余白1センチがのりしろになるって算段ですの。


で、フォアグラとフォアグラの間隔の部分をキュッて
つまみ、空気を押し出すんだけども空気抜けてないと
あとでパスタが破裂してひどいことになるからしっかりだ。

で、間隔のとこをパスタカッターでスパスパ切って、
その切ったとこと切ったとこを人差し指と親指でキュッてつまんだらラヴィオリの出来上がり。

こんなカンジ。



















こんな説明でわかりやすいかなぁ?

あとは4分くらい茹でて、とかしたバター(またはスーゴ(フォンドヴォーとも言う)に
パスタを絡ませてパルミジャーノパウダーを振りかけたら
はい、口福のフォアグラのラヴィオリの完成さね。



その旨さも肝を抜かれるくらい驚いたんだが、(フォアグラだけに)
このパスタを試作した後輩の成長に正直驚いたんだ。
深い考察と行動が伴わないとこういう完成度の高いシンプルな逸品は作れやしないもの。

まぁ、後輩よ、お前さんが追いつき追い越そうとしてんっだろうけど
オレももっと楽しんで走りつづけるぜよ。

もっとかけっこしようじゃぁないか、後輩!ってあくまでも先輩面。
すんげぇ旨かったぜ、ごちそうさん!


仕込みが忙しくなかなか更新できないんだが、
明日明後日できたら今度はこないだの宮古牛のことUPしまーす。

このパスタ食べてみたいひとはクリックよろにく!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ











2008年12月19日 17:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit


Copyright (c) 2009 CARNEYA ANTICA OSTERIA
blog >> blog

カテゴリー
AMICI (17)
CARNE (77)
INFORMAZIONE (42)
VINO (38)
MENU (20)

アーカイブ
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2014年12月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年7月 (2)
2014年3月 (1)
2013年7月 (1)
2013年3月 (1)
2012年10月 (1)
2012年7月 (1)
2012年6月 (1)
2012年5月 (1)
2012年3月 (1)
2012年2月 (2)
2012年1月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (5)
2011年9月 (3)
2011年8月 (1)
2011年7月 (4)
2011年6月 (2)
2011年5月 (2)
2011年4月 (2)
2011年3月 (3)
2011年2月 (3)
2011年1月 (4)
2010年12月 (4)
2010年11月 (3)
2010年10月 (3)
2010年9月 (3)
2010年8月 (3)
2010年7月 (3)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (5)
2010年2月 (6)
2010年1月 (7)
2009年12月 (10)
2009年11月 (8)
2009年10月 (4)
2009年9月 (4)
2009年8月 (8)
2009年7月 (7)
2009年6月 (7)
2009年5月 (9)
2009年4月 (7)
2009年3月 (9)
2009年2月 (10)
2009年1月 (10)
2008年12月 (8)
2008年11月 (9)
2008年10月 (3)

CARNEYA ANTICA OSTERIA