早いもので、4月ももう終盤。いつの間にか桜も散って、もうG・Wの話題やらなんやらでございますね。

今日は、いかにも【カルネヤらしいパスタ】のご紹介でございます~。パッパルデッレ ホルニッシモ.JPG
『パッパルデッレ ホルモニッシモ』でございます~。

まーなんとも、ホルモンが強調されているこのネーミング。もちろんホルモンたっぷりのパスタでございます。
牛レバーやら、牛シビレ・トリッパ、大腸、ヤン・・・・。牛モツ系が盛りだくさん。
パッパルデッレの口にまとわりつくような、トローンとしたもちもち感とも相性良し!

マルサラ酒と玉葱、軽いトマトソースで仕上げているので、モツゴロゴロでもサクサクいける一皿でございます~。
この機会に是非どうぞ~。

あっ。あと、ゴールデンウィークのカルネヤ
5月3日(月)は通常定休日なのですが、18:00からディナー営業のみ致します!
月曜日しか動けないアナタ!チャンスでございますよ~。
お待ちしております。









2010年4月28日 12:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | edit



皆さま、こんにちは~。
せっかく暖かくなってきたと思いきや、また雨・雨・雨・・・。の日々。このまま、ひょっとすると夏になってしまう?
遠いヨーロッパでは、アイスランドの火山灰のお陰で、気温が下がる。なーんても言われておりますし。

まっ、気を取り直して新作のご紹介でございます。
ジャンボネット.JPG
『川俣軍鶏の変わりロースト ジャンボネット』
でございます~。

フレンチでも、南フランスで豚肉加工品として、豚のひき肉やら、脂やら、豚の皮で巻いた洋ナシ状のハムがあります。

イタリア料理では、鶏のモモを開いて、そのなかに鶏のミンチを入れているハレの日に食す一皿でございます~。

で、カルネヤのジャンボネットは~
中身は、鶏のひき肉と軟骨&春野菜。そして、それを山芋でつないだものです。
この、さしずめつくねのような『リピエノ=あん』。優しい味わいながらも、このまま焼いても旨い。白ワインを欲するテイストでございます。

ですがー。ジャンボネットなるもの。これは、このままではお出しできません~。
で、川俣軍鶏って言う鶏モモ肉を一度開いて、そいつの中に投入!
くるくるまいて、一度蒸し焼き~。

で、食すときは、時間をかけてロースとしてお出しいたします。

軍鶏の味のしっかりとした旨味がアクセントになって、優しい味わいで中身のアンとグリンピースのソースがとても引き立つ、と言うか、上手い具合に相乗効果って言うんですよこれ。

ま~他のガツンとしたカルネヤのメインディッシュとは違った一皿のテイストになっております。
ぜひこの機会にどうぞ~。


2010年4月20日 17:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | edit



こんにちはー。
桜も満開になり、すっかり春でございますねー。皆さま楽しんでいらっしゃいますか~?

なにかと拘束時間も長く、週一回のお休みの中で仕事をしているワタクシは、なかなか外の環境から季節感を感じることがなくー、(外を一人歩きしている時は、妄想してばかりなので・・・。)

やはり、一番影響を受けるのは、料理からが多いんです。
で、今日はそんな一皿のご紹介でございます。タリオリーニ.JPG
『生ハムとグリンピースのタリオリーニ ピゼッリ フィレンツェ風』
でございます~。

これも、以前にご紹介したかと思いますが、『The イタリア料理!!』
クラシックな料理のひとつでございます。
このパスタ、メニューとして載っているお店って、なかなかないんじゃないかと思われます。

このパスタ、素材の味。
ま―、ここでは『ピゼッリ=グリンピース』が主役なのですが、
ワタクシのボスの作るこのパスタは、ま―しっかりと豆の味が出ていて、一応オイル系のソースなのですがー、
さしずめグリンピースソース系と言っても、過言じゃありません!!

しかも、アクセントとして最後にイベリコベジョータの生ハム乗せ。
ただて食べても、すんごい旨い生ハム乗せているのです。(正直怒られてもおかしくないくらいのハム)

今時期のグリンピースのパスタ。食べに来てくださいね~。






2010年4月 7日 12:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



 こんにちはー。4月に入りましたね~。
今月も張り切ってまいりまーす!!

さて今日は、青森から豚がやってまいりました~。
その名も
『奥入瀬黒豚の骨付きロース』
まー純粋な黒豚でございます~。
豚.JPG
身はとてもきれいなピンク色。赤味の肉部分には霜が入りにくいんだとか。
生肉好きの私は、すでにこの時点で食べたかったのですが・・・・。

でー、ボスが時間をかけてゆっくりと焼き上げました
奥入瀬黒豚炭火焼.JPG
どですか?旨そうですよね~。まっ、実際旨かったです。

肉質がきめ細かくで歯触りが良いですし、何より脂んとこが旨かったです。
適度に弾力があって、豚特有の臭みがほとんどありません。
ジュワー。って感じで脂も広がるのですが、さらっ。とした感もあります。
まさに、モチブタって感じでございましたー。

食べに来てくださいね~。ではでは。



2010年4月 2日 13:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit


Copyright (c) 2009 CARNEYA ANTICA OSTERIA
blog >> blog: 2010年4月

カテゴリー
AMICI (17)
CARNE (77)
INFORMAZIONE (42)
VINO (38)
MENU (20)

アーカイブ
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2014年12月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年7月 (2)
2014年3月 (1)
2013年7月 (1)
2013年3月 (1)
2012年10月 (1)
2012年7月 (1)
2012年6月 (1)
2012年5月 (1)
2012年3月 (1)
2012年2月 (2)
2012年1月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (5)
2011年9月 (3)
2011年8月 (1)
2011年7月 (4)
2011年6月 (2)
2011年5月 (2)
2011年4月 (2)
2011年3月 (3)
2011年2月 (3)
2011年1月 (4)
2010年12月 (4)
2010年11月 (3)
2010年10月 (3)
2010年9月 (3)
2010年8月 (3)
2010年7月 (3)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (5)
2010年2月 (6)
2010年1月 (7)
2009年12月 (10)
2009年11月 (8)
2009年10月 (4)
2009年9月 (4)
2009年8月 (8)
2009年7月 (7)
2009年6月 (7)
2009年5月 (9)
2009年4月 (7)
2009年3月 (9)
2009年2月 (10)
2009年1月 (10)
2008年12月 (8)
2008年11月 (9)
2008年10月 (3)

CARNEYA ANTICA OSTERIA