皆さまこんにちはー。御無沙汰しております!
梅雨も明けたみたいで、毎日とても暑い日々が続いておりますが、元気にしておりますか?
カルネヤは、暑さにも負けず元気に営業中ですよー。

さて、今日は、ワインのご紹介です!

イタリアはフリウリ州って言う、イタリアの一番右上の州からの一本です。
ココの州自体、白ワイン生産がとても盛んで、有名で、旨い白ワインをワタクシもいくつか知っております。

そんなワイナリーのひとつで、『ヴィエ・ディ・ロマンス』って言う有名なワイナリーがありまして、ここの『ソーヴィニヨンブラン』が、また格別に素敵なワインなのです。
もっぱら、白ワインが有名かと思っておりましたところ、つい最近ワイン業者様が、『こんなんもありますよー。』って勧められた赤ワインが、これです。DSC00506.JPG
『マウルス』っていうメルロー100%の赤ワイン。ちなみに¥6000でーす。

まーしっかりとした果実味でいて口当たりがとても優しい。口の中に果実味&香りがいつまでも残っていて、なんだか、上品な気分にさせてくれますね!!
きっと、ヘヴィーな赤ワインがお嫌いな方でも、最近ワインを飲み始めた方でも馴染んで頂ける赤ワインではないでしょうか???では、またー。
2009年7月16日 18:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



こんにちはー。今日は、なんだか気持の良い風が吹いてますねー!
張り切って、ランチ営業!!と臨んだものの、なんだか、ポツポツ・・・。と言った感じ。
『じゃ、ブログ』ってな感じでする・・・。

今日は、こないだ入荷したての松阪牛の一皿。
『松阪牛のパレルモ風カツレツ 厚さ3cmのこだわり』って奴です。
まー簡単にいうと、厚めの牛かつですねー。RIMG0361.JPG

でも、やっぱりただのカツレツとは違いますねー!!
香ばしい衣にくるまれた松阪牛は、肉感もしっかりあって、食べると『サクッ・・ジュワー』って言う感じ。(こういう表現って難しい・・・。)
 初めは衣の香ばしさもありつつ、後は独特の和牛の香りに口の中が支配されて。旨みももちろん抜群で。
是非是非食べて頂きたいですね!

食欲ないこの時期ですけど、香りにやられ、食感と旨みにもう一口と進み、きっと完食間違いなし!
スタミナ付けましょー!!

 


2009年7月11日 13:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | edit



皆さまこんにちはー。お元気ですか?

今日は、日本で有名な牛肉のひとつ『松阪牛』が届きましたよ!!
届いてすぐに、フレッシュなまま、塩を付けて食べさせてもらいましたが、まー何とも言えない旨みと、香りが口に広がり、やはり旨い!で、届いて、熟成に入るやつがこれです。DSC00497.JPG              
カルパチョ&タルタルステーキ&炭火焼きステーキetc・・・。
食べたい方は集合してくださーい! 今週末は、まだまだお席もございます!!


2009年7月 9日 12:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | edit



今日は、7月ワイン第一弾のご紹介です!
DSC00496.JPG
まずは、左の白ワインから。
ニュージーランド産の『ソーヴィニョンブラン』でございますー。
ライチみたいな南国フルーツ系の香りに、さっぱりとした酸味。程良い辛口さで、爽やかな奴です。

カルネヤの常連様人気NO.1メニューの 【モツクッキング CON 香菜】 なんかと合わせてもいいと思いますし、やっぱり味の濃い野菜とは抜群でしょう!!

こちらは、¥5400でございます!!


そして、右のワイン
こちらは、イタリアはピエモンテ州(ちと古いですが、トリノオリンピックの開催地&アベチャン修行の地)からのワインです。『ドルチェット』って言う奴です。

葡萄搾りたての様なフレッシュ感溢れる果実味に、サッパリ感のあるタンニン。こんな時期にも飲んで頂ける赤ワインでしょう!!ちなみに・・・、【モツのラザニア】【肉人の為のカルボナーラ】なーんて合わせて頂けると、イイ感じではないでしょうか?

こちらは、¥6300でございます。

今週末は、まだまだお席も空きがございますので、お待ちしておりまーす!
 


2009年7月 3日 12:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



皆さま、こんにちはー。7月に入りましたね!!
気分一新新しい気持ちで頑張っていこうと思いきや、こんな天気・・・。でも負けずに頑張っていきましょー!

それはさておき、一昨日は振替でカルネヤ肉の日でした!
皆さま楽しんで頂けましたか?満席の活気のある営業が出来て、ワタクシ達も楽しい仕事ができました!
ありがとうございました!

今日は、『チンタセネーゼ』って言うイタリアはトスカーナ州シエナって言う都市の近くで飼育されている豚のサラミやら、パンチェッタ・グアンチャーレが入荷してきました。

まーこれが、ただの豚ではございませんのです!
一般的な豚に比べて、環境が整っていないと成長しないどころか、死んでしまうデリケートさ。一度絶滅の危機にもさらされているまさに『幻の豚』なのです。ちなみに・・・・

chinta-senese.jpg
こんな豚です。チンタって言うのは『帯』って意味で、シエナ近郊にちなんで『セネーゼ』なんです。
で、と届いた物はこちら
DSC00488.JPG
一番上の奴が、パンチェッタ。右下がグアンチャーレ・そしてサラミの3種類です。
冷たいまま写真を撮ったので、少し硬そうですが、少しおいて、お皿に盛ってみると・・・。
DSC00492.JPG
こんな感じで、脂もトローンとした感じで、やっぱり旨い!
豚の脂の旨みがしっかりありつつも、優しい口当たりで、いつまでも口の中に旨さが残る感じです!

この他に、ボスの得意パスタ『アマトリチャーナ』のかなにもグアンチャーレを使ってお出ししております!
ちなみに、ワタクシがボスにほれ込んだ料理の一皿でもあります。

では、皆様お待ちしております!!
2009年7月 1日 13:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit


Copyright (c) 2009 CARNEYA ANTICA OSTERIA
blog >> blog

カテゴリー
AMICI (17)
CARNE (77)
INFORMAZIONE (42)
VINO (38)
MENU (20)

アーカイブ
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2014年12月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年7月 (2)
2014年3月 (1)
2013年7月 (1)
2013年3月 (1)
2012年10月 (1)
2012年7月 (1)
2012年6月 (1)
2012年5月 (1)
2012年3月 (1)
2012年2月 (2)
2012年1月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (5)
2011年9月 (3)
2011年8月 (1)
2011年7月 (4)
2011年6月 (2)
2011年5月 (2)
2011年4月 (2)
2011年3月 (3)
2011年2月 (3)
2011年1月 (4)
2010年12月 (4)
2010年11月 (3)
2010年10月 (3)
2010年9月 (3)
2010年8月 (3)
2010年7月 (3)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (5)
2010年2月 (6)
2010年1月 (7)
2009年12月 (10)
2009年11月 (8)
2009年10月 (4)
2009年9月 (4)
2009年8月 (8)
2009年7月 (7)
2009年6月 (7)
2009年5月 (9)
2009年4月 (7)
2009年3月 (9)
2009年2月 (10)
2009年1月 (10)
2008年12月 (8)
2008年11月 (9)
2008年10月 (3)

CARNEYA ANTICA OSTERIA