こんにちは。
今日もブログ見てくれてありがとございます!
さてというか、いよいよというか今年もあと少しですね。、
もうすぐアレっすね、レストランで年末最も盛り上がるイベントといえば!!
紅白歌合戦。
って違うか。
いらっとされた方は牛乳飲みましょう。

はいさい、さておき。
今年のクリスマスウィークは平日ドンピシャで
レストランは人気どころを狙わなければ
今現在どこも空席多いようですね。

お待たせしました、ってどのくらいの人が
このブログ見てるかわかんないですが、
今年はクリスマスでこんなん用意させていっただきまーす。



Carneyan Christmas
2009年12月22日(月)~25日(木)のクリスマスコースメニューです
通常メニューとクリスマスメニューでの営業となります
素敵なクリスマスを… ご予約TEL:03-5228-3611
クリスマスコースメニュー************* お一人様 8,500円
★前菜、パスタ、メインディッシュの中から、一皿ずつお選びください。★

Entrata-アミューズ
オマール海老の濃縮ブルーテ
Ciuppin d‘astice
Antipasti-前菜
エゾ鹿イチボのタルタルのサラダ仕立て 黒トリュフ風味
tartar di cervo
牡蠣のスフォルマートとソテー アーモンドガーリックバターソース 
Sformato d‘ostriche 
和牛シビレと炙ったレバーのサフラン風味ジュレ 下仁田ネギ添え
Gelatina d‘animella e fegato
Primipiatti-パスタ
北海生ウニのスパゲッティ
Spaghetti al ricci di mare
フォアグラのラヴィオリ スーゴディカルネ
Raviori di foir-gras
伊、仏産フンギのタリオリーニ
Tagliorini ai funghi
Secondipiatti-メインディッシュ
宮古牛リブロースのビステッカ 赤ワインソース
Bistecca di manzo
メカジキのパイ包み焼き 海の宝石箱風
Pasticcio al sapore di mare
Dolce-デザート
フルーツのマチェドニアWithザヴァイオーネ
Caffe
食後のお飲み物



ま、正直赤字覚悟っすが
楽しんでやっていきたいと思いまーす!!

右手人差し指でクリックよろにく。(E・T)
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


2008年12月11日 15:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit




12月6日発売 『料理通信』にて
カルネヤの定番レシピ「アリスタ」が
紹介されております。

P.61には詳しいレシピが、
P.60には料理写真がそれぞれ
掲載されています。

ぜひご覧ください。



その他お知らせ

12月は
15日(月)は通常通り定休日
22日(月)は営業いたします。
年末年始12月30~1月4日まで冬期休暇です。
1月5日(月)ディナーより通常営業いたします。
クリスマスメニュー期間は
12月22日(月)~25日(木)の4日間です。

尚、クリスマスメニュー期間は
通常アラカルトメニューとスペシャルコースメニューを
併用して営業いたします。
お気軽にお電話にて内容、予約状況等をお確かめください。

カルネヤ  新宿区南山伏町3-6市ヶ谷NHビル1F
        03-5228-3611 

お電話お待ちしております!

ブログランキングなるものに参加しております
 ↓  クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


2008年12月 9日 13:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit




昨日は普段使うことのあまりないカウンターを駆使して回転するくらい忙しかった。
冬だってのに大汗をかいた。
ラストオーダー終了後に光速の片づけと掃除を終えギリッギリで終電に乗り込み。セーフ。

ビールも飲みたくないくらいくったくたで帰ってきたんだけども
浅草に着いて焼肉屋の前を通ったら焼肉の香しい匂い。
Oh、Amore YAKINIKU~♪

で、これ。


で、ビール。

で、泥酔&爆睡。

朝になり、土日はランチ営業するので早出。
予約もあり滞りなくランチ営業が終了。
店を閉めるとなんでかとたんにお腹が減る

お腹が減るとものすごく食に対するイメージが湧いてくる。
『よしっ、今日はアレだね!』

で、これ

で、その他は


突然マクドナルドが食べたくなる時ってなんなんだろう?
カルネヤ軍団はどうしてもクオーターパウンズ食べてみたかったのです。

肉肉しいパテにはテンション上がったけど、
味わいにもう少し酸味(ピクルス増量とかフレッシュトマト)があれば
最後まで飽きの来ない味だろうなぁ、と。。

最近、有名フレンチやホテルなどでもお目見えする高級バーガー。
ちゃんと最後まで味の構築の計算出来ているんだろうか?
和牛のパテにブリオッシュのバンズ。そしてフォアグラソテーにトリュフソース。。
はなはだの疑問も頭をよぎる。
けど、いったらきっとオーダーしてしまうんだろうなぁ。

質の良い肉類はこれでもかと言うほどウチも扱ってる。

カルネヤバーガーやってみようかと考えてしまうマックの食後だったのである。。

肉好きはクリックよろにく!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ




2008年12月 6日 16:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | edit




クリスマスメニュー用に
はるばる宮古島から
宮古牛が届いた。

これから
クリスマス期間までの
3週間の間、じっくりと
熟成させていく。

店の一番大きな冷蔵庫の
一番温度差の変化の少ない
場所で他の全ての食材を
押しのけ、余計な香りが
その崇高な肉に移らないように
スペースをたっぷり陣取って
熟成していく宮古牛リブロース。

こいつは生半可じゃない肉だから
こっちも本気で恋愛する。
そんな気分。

宮古牛はもともと頭数自体が少ないし、
宮古島は隣の石垣島のように
最新鋭な肥育設備が整っているわけでもない。

偏屈になってるわけではないんだが、
僕の考えではこっちは牛肉であっちは和牛。
とろける喜びを感じるのと
焼いているとバターのような豊潤な香りのする和牛もイイ。
だけど咀嚼すると牧草を食べてることがはっきりとわかるような
プリミティブな牛肉に愛情を感じてしまうのだ。

14歳の頃の浅田真央さんや、
13歳の頃の国民的美少女だった後藤久美子さん。

変な例えだけどもそういう芯の通った格好よさが
宮古牛にはあるように感じる。

まぁこのリブロースはクリスマス期間まで
お目見えはしないんだけども、
とっておきの宮古牛イチボも入荷したんで、
食べに来てください。
一期一会にイチボいちえ。

宮古牛はカルネヤで。
どうぞよろにく。。


これポチっと押しといて
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ








2008年12月 3日 17:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | edit





2009版『東京最高のレストラン』にカルネヤが掲載。
フードジャーナリストの森脇慶子さんからのありがたいエントリーです。

この東京最高のレストランは
浅妻千映子さん、大谷浩己さん、来栖けいさん、森川慶子さん、横川潤さん
という、名だたるグルマンな方々の真摯な姿勢でのレストランにおける食事スタイルの
レストランガイドで、評価本とは一線を画しているところがとてもいい。

今回のイタリアンで一押しにされていたのは
『リストランテ・ラ・バリック』で友人でもあります坂田さんのお店でした。

嬉しくもあり、ちょいと悔しがってみる負けず嫌い。

新たに腕のいいスタッフが入ればうちもまだまだ伸びるはずだし。
メニューも一新したし今度来店された時にはいろいろと見方も変わるだろう。かと。
まぁまだうちはこれからだ。

その他、友人のテラウチさんのお店もやはり掲載。さすがですね。
カルネヤから歩いてすぐの『ル・マンジュトゥー』もやはり掲載。谷シェフは仙人の域に。

その料理にいつも感銘をうける『アッカ』林シェフも顕在。
いつかお会いして話してみたい『ヴォーロ・コズィ』の西口シェフも。

良い店いっぱいあるんだろうな。
この本参考にして食べ歩きの機会が増えそ。

さぁ、セガフレッドのエスプレッソ入れて今日も気合入れていこう!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
ポチっとよろにく




2008年12月 2日 19:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit


Copyright (c) 2009 CARNEYA ANTICA OSTERIA
blog >> blog

カテゴリー
AMICI (17)
CARNE (77)
INFORMAZIONE (42)
VINO (38)
MENU (20)

アーカイブ
2015年6月 (1)
2015年5月 (1)
2014年12月 (1)
2014年10月 (1)
2014年9月 (1)
2014年7月 (2)
2014年3月 (1)
2013年7月 (1)
2013年3月 (1)
2012年10月 (1)
2012年7月 (1)
2012年6月 (1)
2012年5月 (1)
2012年3月 (1)
2012年2月 (2)
2012年1月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (5)
2011年9月 (3)
2011年8月 (1)
2011年7月 (4)
2011年6月 (2)
2011年5月 (2)
2011年4月 (2)
2011年3月 (3)
2011年2月 (3)
2011年1月 (4)
2010年12月 (4)
2010年11月 (3)
2010年10月 (3)
2010年9月 (3)
2010年8月 (3)
2010年7月 (3)
2010年6月 (2)
2010年5月 (3)
2010年4月 (4)
2010年3月 (5)
2010年2月 (6)
2010年1月 (7)
2009年12月 (10)
2009年11月 (8)
2009年10月 (4)
2009年9月 (4)
2009年8月 (8)
2009年7月 (7)
2009年6月 (7)
2009年5月 (9)
2009年4月 (7)
2009年3月 (9)
2009年2月 (10)
2009年1月 (10)
2008年12月 (8)
2008年11月 (9)
2008年10月 (3)

CARNEYA ANTICA OSTERIA