こんにちはー。やっと少し涼しくなってきて、秋っぽくなってまいりましたね~。
そろそろ、ガッツリ系の赤ワインでもどでしょうか?

って、少し強引に持って行きましたが、ワインのご紹介。
9月ワイン.JPG
まず。左のワインから。

イタリアはカンパーニャ州って所のワインです。
『カンパニアロッソ』ってワインでございます。
ティントーレって言うブドウとピエディロッソって言うセパージュでございます。

酸味ははっきりとあるのですが、旨みのある酸味。ブドウ感もあって、上品さを感じます。
トマト系ソースの料理。臭みのない赤身肉の料理。
なーんかと、良いんじゃないでしょーか?
ガッツリしているけど、とっても親しみやすいと思います~。

で、右のワイン。

これは、トスカーナ州のワインで『ソラティオ デッラ チェッレータ』ってワイン。
サンジョベーゼ・カベルネ・メルローの構成でございます。

トスカーナの良くある構成のワインですが~、他にはない、優しい果実味と酸味のバランスでございます。
以前、一口飲んで即決したワインでもあります~。
料理全般と相性も良く、前菜からメインディッシュまで楽しんで頂けるんではないでしょうかね~。


両方ともボトル・グラスでもご用意しておりますので、お早めに~。

あっ、あと今週は19日(日)が臨時休業なので20日(月)の定休日と重ねて2連休となります。
宜しくお願い致します。







2010年9月14日 18:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



こんにちは~。
お盆休みでゆっくりされてい方も、休まずお仕事されている方もお元気でございますか~?

今日は、8月ワインのご紹介でございます~。
8月ワイン.JPG
三本共に、北イタリアワインでございますねー。

まず、一番左のワインから。
ピエモンテ州の『ドルチェット』って赤ワインでございます~。
味の濃いベリー系の香りが強く、果実味もかなりしっかりめでございます。
それでいて、後味はやんわりとした優しい酸味が特徴的で、割かしサクサク飲めてしまいますね~。

で、真ん中のは北イタリアでも一番北に位置するトレンティーノ・アルト・アディジェ州ってとこの
『ケルナー』白ワインでございます。
近代ドイツの交配ブドウの最高傑作とも言われておりますね~。
香りは、リースニングに近く白桃のような甘い香りでございます。
味わいは、こちらも一口含むと、軽いピーチネクターの様なのですが、しっかりと酸味もあり、また粘性が強く飲み応えもありますね~。
後味はすっきりしております。ワイン飲みなれて無い方でも、飲んで頂けるのではないでしょうか。

で、最後に一番右の
『リースニング』
『ケルナー』と同じ造り手の白ワインでございます~。
『ケルナー』に近いテイストなのですが、
香り、味わい共にもっと力強く、上品な仕上がり。
・・・・正直、カルネヤのガツンとした料理とはどうかな?とも思ったのですが、ワインだけでもいけるし、個人的にも気に行ってしまったので、おススメでございまーす。

三本ともグラスでもお出ししておりますので、ヨロニクお願い致しますー。


2010年8月13日 20:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



皆さま、こんにちは~。
暑い日が続きますが、元気っすか~。
こんな日が続いた時は、肉食べてスタミナ付けて乗り切ってまいりましょ。

さて、今日は久々のワインのご紹介でございます。

7月ワイン.JPG
三本ともイタリアの北に位置するピエモンテ州のワインでございます~。
ちなみに、このワインたちのインポーターさんは、優秀なビオワインを沢山扱っている
『相模屋本店さん』から、最近とっても仲良く差さて頂いておりまして、
ツボを押さえたワインを持ってきてくれますね。勿論三本ともビオワインでございます~。

まずは一番左から。
グリニョリーニョって、ピエモンテの地ブドウ100%の
『グリニョリーニョ ダスティ リントゥルーゾ』
華やかなイチゴの様な香り。しっかりと酸味があってタイトな印象です。
すっきりしていてサクサク飲めちゃいます。

真ん中は
バルベーラ100%の
『バルベーラ ダスティ ラ モーラ』
ジューシーな果実実に後味がヨーグルトテイストな酸味が特徴でございます~。

で、最後の一番右のヤツ
コルテーゼ100%で『ガヴィ フィラニョッティ』って、これは白ワイン。
ピエモンテを代表する白ワインの1本でございますね~。
ミネラル感と濃厚な果実実が特徴的で、すっきりとしつつも飲みごたえのある1本です。

三種類ともグラスワインでもご用意出来ますので、飲みたい方は是非どうぞ~。
今週末は、まだまだお席に余裕がございますので、皆さまお待ちしておりますー。



2010年7月21日 12:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



こんにちはー。6月に入ってしまいましたね~。
はやいはやい。なんか気がつくと、今年も終わってしまいそう・・・。
今月も頑張ってまいりましょ!

今日は、久々にワインのご紹介でございます~。
6月ワイン.JPG
まずは一番右
イタリアのシチリアの白ワインでございます~。
メロンとか桃とかの甘ーい香りがあって、少し紅茶っぽさもある官能的な香りの持ち主
ワインに少し粘性ががったよ―な濃い果実味。
鶏&豚のお料理なんかと相性良し。

真ん中は、これもイタリア。フリウリって所のピノビアンコです~。
個人的には、このピノビアンコってブドウは好きなので。
柑橘系の果汁に似た香りで、果実味&酸味共にバランスよしですねー。
っと言うか、ソースがしっかりとした肉料理は別なのですが、ある程度のお料理だったら、オールマイティーに合わせて頂けると思いますよ~。

で、一番左のワイン。
これは、フランスのボルドー産でございます。
カベルネ&メルローのいわゆるボルドーブレンド。
とても口当たりの良い果実味が印象的で、フルーティーなワイン。
ガッツリと効いたタンニンではなく、柔らかなテイストなので意外とサクサク飲めます。です。


ではでは、ランチでもガシガシグラスワインでお出しできますので、お待ちしております―。

2010年6月 4日 18:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



皆さま、こんにちはー。
あっという間に、G・Wも過ぎて5月も、もう中旬になろうとしてますねー。

皆さま連休は、楽しまれましたか?
カルネヤは、連日沢山のお客様に来て頂きまして、忙しく過ごすことが出来ました!ありがとうございます!
ですが、お断りしてしまったお客様も多く、本当に申し訳ありませんでした・・・。

さてさて、今日はホント久々にワインのご紹介でございます~。
シードル.JPG
とは言っても、リンゴから作るシードルでございます~。

これは、山形県のタケダワイナリーって言う作り手さんの
『サン・スフル シードル』って言いますー。
山形県産のふじりんごとラフランスからできるシードルでございますー。
このタケダワイナリーさんですが、ワタクシの勉強不足でしたが、有名です。(あわてて、ネット検索。。。)
お客様にも、知っている方が多くいらっしゃって、ワイン造りを見学できたり。
是非、ワタクシも一度は行ってみたいものです。

ワタクシのボスが、いわゆる【ビオワイン】を造っている日本ワイナリーの試飲会で飲んだ1本です。
次の日に大絶賛していたので、入荷を待っての発注でした。
日本のワインは飲んだことも沢山ありますが、シードルはワタクシも初めてでございました。

ほのかにリンゴの果実味はありますが、ドライな後味。食事ともとっても合わせやすく、多分果実味が強いのかな?リンゴエキスの濃度がとても高くて、なかなかの飲みごたえでした~。

低アルコールなので、普段お酒の弱いお客様でも、飲んで頂けると思います。
これから先、暑くなっても来ますししばらくは続けて行きますので、皆さま飲みに来てくださいませ~。



2010年5月 8日 12:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | edit


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8 
Copyright (c) 2009 CARNEYA ANTICA OSTERIA
blog >> VINO

カテゴリー
AMICI (17)
CARNE (77)
INFORMAZIONE (42)
VINO (38)
MENU (20)

アーカイブ
2012年10月 (1)
2012年7月 (1)
2011年10月 (1)
2011年9月 (1)
2011年8月 (1)
2011年6月 (1)
2011年4月 (1)
2010年12月 (1)
2010年11月 (1)
2010年10月 (1)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (1)
2010年6月 (1)
2010年5月 (1)
2010年2月 (1)
2009年12月 (1)
2009年11月 (1)
2009年10月 (1)
2009年9月 (2)
2009年8月 (3)
2009年7月 (2)
2009年6月 (2)
2009年5月 (2)
2009年4月 (2)
2009年3月 (3)
2009年1月 (2)
2008年11月 (1)

CARNEYA ANTICA OSTERIA