3月もなんだかんだと過ごしていたら、あと少し。もう4月になってしまいますね~。早いものです。
自分の歳を重ねるごとに、なんだか時間が過ぎるのが早く感じられませんか?
カルネヤも、来月で1年と半年。ホントに早いなー。

さて、今日は4月ワイン第一弾!
DSC00336.JPG
カステッロ・ロミトリオって言うところのトスカーナワイン2本の紹介です。
白はヴェルメンティーノ100%『コスタンザ』って言うワイン。
パッっと広がる白桃の様な果実味に、ビターな酸味。ちょっと優雅な感じのワインです。

赤はサンジョベーゼ&カベルネ・ソーヴィニヨン『モレッリーノスカンサーノ』
柔らかな果実実に、若々しいカベルネのタンニン。ミディアムテイストですが、じっくり味わえるでしょ~。
ラベルもなかなかの個性的。ワタクシも、このワインを決めたのは、ジャケ買いみたいなものでしたし・・・。

ちなみに、『コスタンザ』¥6800     『モレッリーノスカンサーノ』¥5250です。よろしくお願いします。

2009年3月27日 14:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



寒いですけど気持ちの良い天気ですねー。外に出て遊びたいですけど、花粉の奴が外を占拠してやがるんで、もっぱら引きこもりがちのツカモトです。皆様こんにちは。

さて、今日は食後のお話です。
だいたい、レストランに行って食後にすることと言えは、デザート&コーヒーそして、たわいもないおしゃべり。ってな光景が多いですよね!ワタクシが、今まで働いてきたレストランの光景もこれと同じものが大半でした。

まー、カルネヤも勿論多いのですが、『無事に帰れるのか???』ってくらい飲んで、最後に食後酒って方が多いんです。イタリアが好きでイタリア流食後の楽しみ方。って飲む方もいらっしゃるのですが、どちらかと言うと、『まだまだ、飲み足りない』って方が、多いようです。
ワタクシはワイン1本で、なかなかの良い感じになってしまうのですが、確実にワタクシより強いお客様の方が多いですね。

で、負けちゃいけないと、日々アルコールに強くなる訓練・・・。
って言う訳でもなく、グラッパの種類を増やしました。

DSC00324.JPG
これは、イタリアのベルタ社って言う、ヴィンテージグラッパで有名な所のグラッパ達。ちなみに、グラッパって言う奴は、イタリア版『葡萄の搾りかすで作る蒸留酒』のこと、アルコールもやや高めで、40度くらいからですかね。口当たりも刺激的なものが多いです。

グラッパに対して少し苦手なワタクシでも、これだけあると飲み比べ出来て楽しかったし、優しい口当たりの奴もあったりと、なかなか楽しい。味見したい方は、是非是非お気軽に何でも聞いてください。

他にも、自家製のリモンチェッロ【なかなか好評頂いてます!】があったり、リキュールもあったり、デザートワインもあり・・・。まだまだ充実させていきたいとこでもありますが、それなりに。だと思います。

たまに、楽しんでみるのも良いと思います!お酒の苦手な方は・・・、やっぱりやめといた方がよいでしょ~。


2009年3月26日 14:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | edit



皆様こんにちは。3月も中旬にはいったのに、なかなか暖かくならず、花粉だけが例年のように飛び回り鼻がガサガサなツカモトです。皆様は大丈夫ですか?

今日は、イタリアワインについて少し。
ブドウ生産量、ワイン消費量、輸出量と、常に世界のトップに入っているイタリアワイン界。
日本に入ってきているイタリアワインも、インポーター様のおかげもあり、かなりの種類があり、また年々種類が増えてきているような感じです。

カルネヤと言うお店の料理が、毎日と言っていいほど変化していくので、「ワインもリスト内じゃな・・・。」と思って、半年くらい前から、インポーター様に来ていただいて、リスト以外の種類を多くしてきました。
「これは、あの料理と合うなー。」とか、「あのお客様が好きな感じだな。」・・・・と言った感じで、選んでます。
取引させていただいているインポーター様も多いので、種類の多さに驚くと共に、ワインが飲めるので楽しい時間だったりもします。
そんな中、先月に「春らしいワイン」で選んだのが、これ。
Image081.jpg
イタリアの一番北に位置するトレンティーノアルトアディジェ州からの2本

赤ワインは「ラグレイン」と言うこの州の地ブドウ100%
濃い紫色で、バニラやブラックチェリーの様な香りに、優しい口当たりで、タンニンもそこそこあります。赤身肉のカルパチョとか、肉ソースのパスタとの相性が良い感じ。

白ワインは、「ゲベルツトラミナー」と言うブドウ100%
白桃や、ライチの様な甘い香りに、濃厚な果実味と、すっきりとした酸味が特徴的です。
野菜料理全般や、モツ系の料理と合わせてもよい感じ。ワインを飲みなれていない方でも、抵抗なくのんでいただけるかも?

本当は、もっと暖かくなってからが気候と相性もいいのかな~。なんて思っていたのですが、全然解禁しちゃっています・・・。両方ともボトルで¥6500です。
グラスでも、お出ししていますので良かったらどうぞ!

ちなみに、カルネヤではグラスワインは、白・赤ワインともに5種類ずつ出てます。週初めなんかはボトルから開けちゃいますので、飲んでみたいワインがあったらお気軽にどうぞ!
2009年3月11日 13:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | edit


Copyright (c) 2009 CARNEYA ANTICA OSTERIA
blog >> VINO: 2009年3月

カテゴリー
AMICI (17)
CARNE (75)
INFORMAZIONE (35)
VINO (37)
MENU (20)

アーカイブ
2012年7月 (1)
2011年10月 (1)
2011年9月 (1)
2011年8月 (1)
2011年6月 (1)
2011年4月 (1)
2010年12月 (1)
2010年11月 (1)
2010年10月 (1)
2010年9月 (1)
2010年8月 (1)
2010年7月 (1)
2010年6月 (1)
2010年5月 (1)
2010年2月 (1)
2009年12月 (1)
2009年11月 (1)
2009年10月 (1)
2009年9月 (2)
2009年8月 (3)
2009年7月 (2)
2009年6月 (2)
2009年5月 (2)
2009年4月 (2)
2009年3月 (3)
2009年1月 (2)
2008年11月 (1)

CARNEYA ANTICA OSTERIA